創業2期目の社長のブログ。

日本と中東でスタートアップやってます。

社名の由来とシンボルマーク

SIVAという社名についてですが、読み方どうなの?とかなんでSIVAなの? と聞かれることがあるので書いておきます。

まずは読み方ですが、こちらはカタカナ表記ですと「シヴァ」となります。 実際メンバー達は発音ではほぼほぼ「シバ」と発音してると思います。

そしてこの名前は、ヒンドゥー教の3大神のうちの一人、「シヴァ(SIVA)神」から来ています。 シヴァ神は破壊神であり人々に恐れられていますが、実は反面心優しい一面を持っています。 そして、ただ破壊するだけでなく、「創造のための破壊」を司る神様であり、古い世界が新しい世界に変わる時に必ず必要で、重要な役割をする神様と言われているそうです。

「厳しくも優しく、意味のある破壊・創造をして新しい世界を創る」

そんな会社であれたらと思いこの名前をつけました。 そしてもう一つ、実はここが最初のスタートですが、シヴァという音は柴犬のシバから始まってます。 私の愛犬の柴犬が由来なのですが、柴犬は日本古来の犬種でありながら世界中で人気があります。

そして忠誠心が高くありながら独立心も高く、(基本言うこと聞くけど何か強い意志があるときは反抗したりします。笑)且つ人の気持ちを察する優秀な犬種です。

「日本発で世界のスタンダード」 「忠誠心が高くコミットする。が、自分自身の意見もしっかり持っていて表現できる」

となれるサービスやプロダクトの開発・人材の育成目指すという意味を込めています。

もともとは私の愛犬から始待ったネーミングですが、上記のような意味を込めており、結構気に入ってます。

 

シンボルマーク

 

このシンボルマークは、世界の破壊とも創造ともイメージできるデザインを意識し作成しました。 世界が一旦リセットされながらも一つのものになっていき、新たな世界・地球を作り上げていくようなイメージです。

色味は柴犬の柴色をイメージして微妙に違う数種類の色をかけ合わせて多様性を表しています。

 

 

この社名とシンボルマークに恥じないよう、会社を創り上げて行きたいと思います。