社長のブログ

銀座で働く予定の社長のブログです

経営理念

弊社の経営理念は

「この世で最も人を生かす企業であり続ける」

 

新しい事業・人材の創造を通し、それに関わるすべての人を生かす企業であることが目指すべき姿である。というものです。

世の中には、悲しいですが他者(他社)の失墜を願っている人や企業もいます。 そうではなく、自社の成功を願いこそすれど、他者(他社)を潰すことや失墜を目的に企業活動は絶対に行わないという決意。 そして、人は適材適所で力を発揮し今や過去がダメでも必ず輝けるタイミングや場所がある。 そのまだ見えてない才能をきっちり生かし、その人自身を生かしていくような人材の輩出企業になっていきたいという思いです。

企業は人が一番大事です。 強力な結束と確かな文化で繋がった人さえいれば、事業は生み出せますし成長させることができるはずです。そういった企業、国を目指していきたいと考えています(少し話が大きいですが真剣に考えてます)

 

実はこの理念は、正直なところ最近決めたものです。 今まで決めていなかったのは、正直このフェーズのベンチャーに理念なんているのか?まずは売上をとにかく上げて会社を回すことが重要なのではないか。と考えていたからです。 会社員時代でも、経営者になってからでもその実態の多くは崇高な経営理念では説明できない業務や出来事が多くありました。

であれば、最初からそこばかり気にして動けないよう風土にしたくなかったですし(とにかく初めてみることが非常に大事だと考えています)それに縛られて素早い行動や軌道修正ができなくなってしまうのではないか? と考えていました。

しかし、採用を始めたことで

「どういう人材がほしいのか?」

を言語化し、面接に来てくれた人が「どうなりたいのか?」をヒアリングしていくうちに必要だと感じるようになりました。実際、理念を意識した質問や質疑応答が繰り返されると必然的に質問の精度や伝わりやすさが上がっているように感じます。

この共通言語があると無いとではこれだけ見えるものが違ってくるのかと正直驚いています。 会社初期でそんなこと考えている暇はないという会社も多いと思いますが、大きな成長を目指す上では、たとえ初期でもとても大きな意味があると感じました。

この理念に恥じないよう、世界一を目指して挑戦を続けていきたいと思います。